software development, test automation, mathematics, artificial intelligence, blockchain, SES, mobile, web, development,

agNedia's official somniloquy

agNedia Blog!

Agile

フルスタックエンジニア育成のためのスクラムアジャイル教室⑤:全体の流れ

投稿日:

いろいろ書いていて思ったのだが、「フルスタックエンジニア育成のためのスクラムアジャイル教室」のが正しいかも。って事で、タイトル変えました。

第5回は全体の流れです。

下記の1から5を繰り返します(イタレーション)

1)ユーザーストーリーの説明

参加者:全員
プロダクトオーナーがやりたい事・期待を熱くチームメンバーに訴えます。

2)プランニングミーティング

参加者:全員
① チームメンバーがユーザーストーリーについての質問をプロダクトオーナーにします。
② チームメンバーが概算の開発見積もりをポーカーカードを使って、プロダクトオーナーに提示します。
③ プロダクトオーナーが優先度を決めます。全員で開発範囲、受入検査基準を決めます。

3)要件定義・設計・開発・試験

参加者:チームメンバーのみ
要件定義・設計・開発・試験を行います。

4)デモンストレーション(受入検査)

参加者:全員
チームメンバーが成果物をプロダクトオーナーに見せ、デモンストレーションをします。
受入検査基準に従い、合否をチェックします。

5)振り返り(反省会)

参加者:チームメンバーのみ
KPT(Keep Problem Try)手法で反省会を行い、次のイタレーションに生かします。










-Agile
-, ,

Copyright© agNedia Blog! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.