software development, test automation, mathematics, artificial intelligence, blockchain, SES, mobile, web, development,

agNedia's official somniloquy

agNedia Blog!

Artificial Intelligence

シグモイド関数ってのがあるが、

更新日:

シグモイド関数ってのがあるが、これがニューロンをモデル化したものである。今あるディープラーニングはまんま採用している。これをよく見ると、0、1ではない。アナログである。FPGAではこのアナログを表現するのは難しいのでは?イラクの人が無理やりやると、カクカク感のあるシグモイドになる。
そもそも、0、1ってのでも無理だろ。実際の生体では、ノイズもあるだろうし、1.2くらいの限界突破もあるはず(そうしないとアニメのテンプレ展開できない)。
というわけで、モデリングの時点で知能の真似事(エミュレーション)しかできない。そっからさきも知能のエミュレーションからは脱却はできないYO!

https://ja.wikipedia.org/…/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%A2%E3%8…
https://pdfs.semanticscholar.org/…/3fabdc13ecef9d1b0ef2ac76…





成長因子育毛剤





-Artificial Intelligence
-

Copyright© agNedia Blog! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.